MITSUKI.T

MITSUKI.T 19卒内定者

青山学院大学 地球社会共生学部で 発展途上国の経済モデルなどを勉強。
留学先であるバンコクでのボランティア経験から日本人として日本の魅力を世界に伝えられる人になりたいと考える。帰国後参加した東京国際映画祭のインターンを通じ、質の良いコンテンツを作るだけでなく、どう世の中に届けるのかというマーケティング分野に興味を持ち、これからの時代に求められる高い専門性の獲得、様々な分野への知見を広げるべく、Coreへの入社を決意。

いい意味でどうなっていくのかわからないワクワク

Coreとの出会いはあるセミナーです。そこで出会った社員の方に衝撃を受けました。
圧倒的に優秀で飾らない姿を見てシンプルに「こんな人の下で働きたい!」と思ったのを覚えています。
私の就活における軸は①高い専門性を身につけられる②自分がワクワク出来る③「日本の魅力を世界に伝える」という目標に繋がる、の3点でした。
今の時代において、世界に向けて何かを発信したいと考えた時にインターネットなくして語ることは出来ず、
その中でもCoreは業界として最先端の事業を展開していると思いました。
そのため、いい意味でこれからどうなっていくかわからず、その新卒の一期生として関わっていける点にとてもワクワクしました。
最終的な決め手は、面接時に出会った社員の皆さんの人柄が温かく、こういう環境で頑張りたいと思ったからです。

MITSUKI.T

みなさんに伝えたいCoreの魅力

最大の魅力は、人の良さ という言葉では表せないほどの温かさがあることです。
面接ではかなり多くの時間を使って対話をした印象があります。
積極的に質問をしたという事もありますが、面接に来るたびに新しい知識や発見を得ることが出来て、入社前から私を成長させようとしてくれているのを感じました。
また高い専門性を持った優秀な人々と入社後すぐに働けるというのは、アーリーベンチャーであるこの時期だけの貴重な機会ではないかと思います。
ハイレベルなアウトプットを求められる一方で、一人一人に向き合ってくれる温かさの兼在した環境でなら、自分に負荷をかけて成長出来ると思います。
そしてそんな環境がCoreにはあります。
あとはおまけですが、六本木という立地も気に入っています。

MITSUKI.T

就活中のみなさんへ

就職活動を振り返ってみると、色々な気づきがありました。選考を通じて新しい自分を発見する事もありました。
もちろん私たちはまだ社会に出る前なので分からないことも出来ない事も多いですが、努力次第で今後いくらでも成長する可能性があると思います。
就活では現時点で自分に備わっている能力や強みを見つける事以上に、将来出来るようになりたい事や目指す方向性を考えてみることが大切だと思います。
そしてそれを、人に伝える練習をしてみてください。
そうすれば必ず応援してくれる人や会社が見つかると思います。
また、なによりも皆さんにはこの就活という貴重な機会を全力で楽しんで欲しいと思います。
皆さんと働ける事を心から楽しみにしています!!

INTERVIEW社員インタビュー